七五三

このエントリーをはてなブックマークに追加

武蔵ノ国の一宮 大宮氷川神社で七五三 当店では会席料理を七五三向けにアレンジした祝膳をご用意しています。 また当日主役のお子さまには あわび姿煮と刺身が付くお子様膳5000円 尾頭付きの鯛の塩焼きが付くお子様膳3000円 有頭エビの塩焼きが付くお子様膳2000円がございます。

七五三お子様料理 お子様膳(赤飯付) お子様プレート饂飩茶わん蒸し 鮑姿煮 刺身尾頭付き鯛の塩焼海老の塩焼き
5000円
3000円
2000円
1000円

刺身の舟盛りは大人の祝膳コースご注文で方7名様までで1台で8名より4人前盛りで2台となります 大人の人数7名とお子様膳5000円1名のご予約で刺身の舟盛りは2台となります 同じように、大人の人数6人とお子様膳5000円2名のご予約ですと舟盛りは4人前舟盛り2台となります

11月下旬より鴨すき付七五三お祝い膳6500円  

アンコウ鍋付七五三お祝い膳8500円

別途飲み放題プランを組み込むこともできます。お問い合わせください

七五三一日の流れ~例

①氷川神社到着 

②写真館にて写真撮影 氷川神社周辺には設備・技術がそろった写真館がございます             

中村写真館     0120-43-2890              

アンジェフォトスタジオ 048-641-4738          

ふぉとすてーしょん048-643-8077                

③祝詞(のりと)受付  30分ごとにお祓いを受け、祝詞をあげてもらいます。氷川神社は御婚礼以外予約は受け付けていませんので先着順になっております。受付された時点でお電話にて当店までご連絡ください。お客様の到着にあわせてお料理の準備をいたします。  ②③の順序は写真館の予約時間により順序が前後します。

④当店にて 1時間~2時間お宮参りを迎えられたお子さんのお祝いを祝して ご歓談していただきながらお食事していただきます

六輝について 
■大安(たいあん) 大安吉日で最良の日なり、特に祝祭日と重なる日のお祝い事は、かなりの混雑が予想されます。
■友引(ともびき) お祝い事には、大安と同様に良いとされ、特に夕方は良いといわれております。
■先勝(さきがち) この日は急ぐことが良いとされ、午前中が特に良いといわれております。
■先負(さきまけ) この日はお宮参りのような静かな儀式は良いとされており、特に午後は良いといわれています。
■赤口(しゃっこう) この日は正午を中心に良い日とされております。
■仏滅(ぶつめつ) 昔から何事にも良くないと言われておりますが、最近ではこだわらない方も多く神社も空いてます。祈祷殿に皆さまで入られたい場合はこのお日柄をお勧めいたします。10月11月中のお日柄がいい日は保護者1名と七五三の当人しか神殿に入れません
< 9.10.11月の七五三お祝い席ご予約時間帯について >
土・日・祭日はご予約の多い大安、友引などに限り、お席のご利用時間帯を指定させていただく場合がございます。
11時より13時まで
13時30より15時30時まで
16時より←クーポン利用可

最後までお読みいただき有難うございます。当店では昼時の席のみ予約は受けておりません お宮参り・七五三などでご家族7名以上でご来店予定のお客様は祝膳コースのご予約をお勧めいたしております